投稿日:

車を高く買い取りしてもらうポイント!車の価値を下げない工夫

6

車を新車で購入してもあなたの手に渡り、使い始めたときから中古車になってしまいます。
いずれは中古車として査定金額を提示してもらい売ることになるのです。
少しでも高い金額で売るためには車を大切に扱うことが必要です。
高い査定額を提示してくれるところで車を売ることも大切ですが、車の価値を下げない努力も必要なのです。

車の価値を下げないために

車の価値は使うことで徐々に下がっていきますが、それは仕方がないこと。
少しでも高い価値をつけてもらうためには、車の価値を下げない工夫をしましょう。
洗車は定期的に行いましょう。
新車のときには張り切っていつも車を綺麗にしている人も時が経過するごとに徐々に洗車の回数も減ってきてしまいます。
ワックスがけも定期的に行うことで傷や汚れから愛車を守ることができるのです。
本当は自分の手で洗車を行うのが一番いいのですが、めんどうな場合にはガソリンスタンドにある洗車機を利用しましょう。
ただし、一番安いランクの洗車ではなく、少しランクの良い洗車を選択しましょう。
一番ランクの低い洗車では車のボディに傷がつく恐れがあります。
中くらい以上のランクの洗車なら車に傷がつきにくいのでおススメです。

臭いをつけない

喫煙習慣のある人もいると思いますが、出来るだけ車内では喫煙をしないようにしましょう。
やはり煙草の匂いが車内に染みつくと車の価値が下がってしまいます。
またペットを車内に乗せる場合も専用のケースに入れて移動するなど、車内ににおいが付きにくいようにしましょう。
臭いがついてしまった後はにおい消しなどを使いましょう。

とにかく車内を汚さない

とにかく車内を汚さないことが一番大切なポイントです。
車内で好き勝手に食べ物を食べて食べこぼしがあるような車は汚いですし、車の価値も下がってしまいます。
小さなお子さんがいる場合にはどうしても車の中で食べ物を与えることもあるでしょう。
特にジュースは厄介です。こぼせば跡が付きますし、臭いも染みついて取れにくくなってしまいます。
もしものことを考えてビニールシートなどを準備してその上に座らせてから食べ物を食べさせるなど工夫しましょう。
出来るだけ車の価値を下げたくないのであれば常に清潔に、常に掃除をしておくことが重要です。
査定の時にどんどん減額されて悲しい思いをしないためにも日ごろから車の価値が下がらないように気をつけましょう。