投稿日:

車買い取りは自分の目で!口コミ情報を信じすぎないこと

9

車の買い取りを依頼したいと思った場合、いくつかの業者をピックアップするでしょう。
今はネットを使って調べればあっという間に色々な情報が手に入ります。
買い取り業者の口コミも色々と掲載されていますが、すべて鵜呑みにしては痛い目に合ってしまうこともあるでしょう。
やはり一番信用できるのは実際に自分が感じ、経験したことです。

買い取り業者の口コミの真実

買い取り業者はいくつもあります。どの業者に査定を依頼すればいいのか困ってしまうほど、多くの業者が存在しています。
1社に決める必要はありません。
複数の業者に査定を依頼して、査定金額を出してもらいましょう。
比較検討すればどこの業者が一番高く買い取ってくれるか、サービスが高いのはどこなのかがわかります。
口コミ情報も良い口コミから悪い口コミまで色々ありますが、すべて鵜呑みにするのはやめましょう。
高い買い取り金額を提示してくれればうれしいですからその業者に良い口コミを書くでしょうし、思った金額よりも下回った金額の提示であれば悪い口コミを書いてしまうものです。
同じ業者であっても人によってとらえ方は変わってきます。
一概に口コミだけを信じて査定業者を絞るのは危険です。

大手も店舗やスタッフによって口コミ評価が変わる

全国的にも名前が知られているようなところ、テレビCMをしているような大手の買い取り業者の口コミは多数ネット上で見つけ出すことができます。
しかし、このような大手の業者は全国にいくつも店舗があります。
店舗によって評判が大きく違うところもあります。
スタッフによっても対応の善し悪しが大きく変わります。
口コミ情報だけを信用して、大手でもあそこはいいがここはダメということを決めつけないようにしましょう。

車の一括査定サービスを利用

どの業者にすべきか悩んでいるのであれば、まずは車の一括査定サービスを利用しましょう。
出来るだけ多くの業者があなたの愛車を見積もってくれます。
見積もり結果に応じてどの業者に買い取ってもらうかも決めればいいのです。
少しでも高い査定金額をつけてくれる業者を簡単に探し出すこともできるので大変便利です。
実際に査定を行うことで各業者の対応が分かります。
口コミは参考程度にとどめて自分の目で判断しましょう。

投稿日:

事故車を廃車にする前に!査定依頼で売却を考えよう!

8

事故に合うとその車は売れない、廃車にするしか方法はないと言う考え方は一昔前の考え方です。
今は事故をした車でも廃車にする前に売れるかどうか査定をしてもらいましょう。
車自体が売れなくてもそのパーツに価値があり、高値で買い取ってくれる場合があるのです。
廃車にする前にまずは査定からです!

廃車寸前の車の価値は

事故をした車には価値がないと諦めないでください。
廃車寸前であっても海外に持って行けば価値がある場合もあります。
廃車寸前の車でも査定である程度の値段がつく可能性があるのです。まずは諦めずに車を査定に出しましょう。

事故車も中古車市場に出回っている

中古車市場では事故車が当然にように出回っています。
事故をした車でもきちんと修復できていれば「修復歴有」と表示されてます。
これは事故を起こしたが修理をした車であることを意味しています。
事故車というのはフレーム部分を損傷した車のことを指しています。ミラーであったり、フェンダー部分、バンパー、ドアなどが損傷してもそれは事故車扱いにはなりません。
事故車と言われて中古車市場に出回っているのはフレームを損傷した事故を起こした車だけであると認識しておいてください。
逆を言うと、バンパーやドア部分だけの事故であれば修復している場合、事故車扱いにはなりません。
車の走行機能に影響を与えない個所なので事故車扱いにはならないのです。

ぐちゃぐちゃの状態の車でも

事故を起こし、車の形が原形をとどめていないようなぐちゃぐちゃな状態でも廃車にせず、まずは査定を依頼しましょう。
廃車にするとあなたの懐には1円も入ってきません。
まずは査定からです。
ぐちゃぐちゃ状態の車を修理して乗ることはできませんが、このような車の場合は部品に価値があることがあるのです。
海外では相変わらず日本車人気が高いです。
海外の人は、日本の人のように壊れたからすぐに買い替えることはせず、何度も修理を繰り返し本当に動かなくなるまで乗りつぶす人が多くいます。
そのため自動車の部品が高値で取引をされているのです。
特に人気の車種になれば廃車同然のぐちゃぐちゃの車でも部品が使えれば、思った以上の高値で引き取ってくれます。
日本国内で流通できない車で合っても海外では需要が高いことがあります。廃車同然であっても諦めずにまずは査定を依頼しましょう。

投稿日:

車の査定金額を少しでも上げたい!査定前にすべきこと

7

車を売ることになって査定をしてもらう前には色々と準備をしてから取り掛かりましょう。
車の状態を綺麗にしてから査定をしてもらえば思っていた以上の金額を提示してもらえます。
査定すれば車の状態は分かるでしょ!と構えて何にも対策を取らずにいる知御低い査定額に困惑してしまうかもしれません。
査定前にすべきことを紹介します。

洗車できれいに!

まずは車を査定する前には車を綺麗に掃除しましょう。
車のボディだけではありません。トランクの中、車内、シート、シートの下、マット、マットの下など、普段隠れている部分にも結構ごみや汚れがありますから徹底的に綺麗にして査定を迎えましょう。
トランクの中がラン雑な人は結構います。
査定では車の隅から隅まで見ます。
もちろんトランクの中も見られますから、綺麗に整理整頓をしておきましょう。
物を多く置いているのであれば、取り除いておきましょう。
綺麗に掃除をしている車を見れば、業者側にも大切に乗ってきたということが伝わります。
査定前にはまずは洗車で綺麗にすることを忘れずに。

整備記録簿や保証書を準備

整備記録簿は今までどのような検査を受けてきたのかが記されています。
メーカー保証を受けるための保証書などちゃんと揃っているかを確認していきましょう。
これらの書類があるのとないのとでは、中古車市場に出たときの価値が変わりますから、結果的に査定金額にも影響を及ぼします。
書類がそろっていれば中古車市場でも売りやすいので高額な査定になりやすいのです。

事故を隠さない

車に乗っていると事故に合ってしまうこと、自分が事故を起こしてしまうこともあるでしょう。
事故にあったのに隠しているとばれたときに大変です。
査定額に影響するから出来ることなら隠したいと思うかもしれませんが、業者側はプロです。
事故を隠しても見破られてしまいます。
嘘がばれるのは印象的によくありません、隠すことなく事前に伝えましょう。

純正品を用意

車の装備品を純正品から社外品に替えている場合には、純正品を用意しておきましょう。
純製品のあるなしでも査定額が変わってきます。
車を購入し、車内の整備品を社外品に帰るときには取り外した純正品は大切に保管しておくことが必要です。
車を高価買い取り査定してもらうためにはいくつかのコツがあります。
たいして労力がかかることではないので、自分の愛車の価値を下げないように、車を一番良い状態にしてから査定をしてもらいましょう。

投稿日:

車を高く買い取りしてもらうポイント!車の価値を下げない工夫

6

車を新車で購入してもあなたの手に渡り、使い始めたときから中古車になってしまいます。
いずれは中古車として査定金額を提示してもらい売ることになるのです。
少しでも高い金額で売るためには車を大切に扱うことが必要です。
高い査定額を提示してくれるところで車を売ることも大切ですが、車の価値を下げない努力も必要なのです。

車の価値を下げないために

車の価値は使うことで徐々に下がっていきますが、それは仕方がないこと。
少しでも高い価値をつけてもらうためには、車の価値を下げない工夫をしましょう。
洗車は定期的に行いましょう。
新車のときには張り切っていつも車を綺麗にしている人も時が経過するごとに徐々に洗車の回数も減ってきてしまいます。
ワックスがけも定期的に行うことで傷や汚れから愛車を守ることができるのです。
本当は自分の手で洗車を行うのが一番いいのですが、めんどうな場合にはガソリンスタンドにある洗車機を利用しましょう。
ただし、一番安いランクの洗車ではなく、少しランクの良い洗車を選択しましょう。
一番ランクの低い洗車では車のボディに傷がつく恐れがあります。
中くらい以上のランクの洗車なら車に傷がつきにくいのでおススメです。

臭いをつけない

喫煙習慣のある人もいると思いますが、出来るだけ車内では喫煙をしないようにしましょう。
やはり煙草の匂いが車内に染みつくと車の価値が下がってしまいます。
またペットを車内に乗せる場合も専用のケースに入れて移動するなど、車内ににおいが付きにくいようにしましょう。
臭いがついてしまった後はにおい消しなどを使いましょう。

とにかく車内を汚さない

とにかく車内を汚さないことが一番大切なポイントです。
車内で好き勝手に食べ物を食べて食べこぼしがあるような車は汚いですし、車の価値も下がってしまいます。
小さなお子さんがいる場合にはどうしても車の中で食べ物を与えることもあるでしょう。
特にジュースは厄介です。こぼせば跡が付きますし、臭いも染みついて取れにくくなってしまいます。
もしものことを考えてビニールシートなどを準備してその上に座らせてから食べ物を食べさせるなど工夫しましょう。
出来るだけ車の価値を下げたくないのであれば常に清潔に、常に掃除をしておくことが重要です。
査定の時にどんどん減額されて悲しい思いをしないためにも日ごろから車の価値が下がらないように気をつけましょう。

投稿日:

中古車査定のポイントチェック!同じ車種でも査定額は異なる!

5

ディーラーで車を下取りしてもらい思ったよりも低金額を提示されたと言う人は多いようです。
中古車販売店ではいつでも中古車の査定を行っています。
ディーラーで車の買い取り金額を見てもらうだけでなく他の業者にも見積もりを依頼しましょう。

走行距離が長いと

年数が短い車だから高い査定がつくと思っていませんか?
新車を購入後、次の車検が来る前に売ってしまえば高い査定がつく可能性も高いですが、走行距離があまりにも多いと思うような査定が苦にならないこともあります。
普通車の場合、通常の走行距離は1年間で1万キロ前後だと考えられています。
そのため、年間で1万キロを大きく超えている場合はあまり高い査定額は期待できないでしょう。
同じ車種で同じ時期に購入した車と比べて査定額は低くなります。
ただ、年数は経過しているのにあまりにも走行距離が少ない場合も考え物です。
車は機械ですからある程度動かしておかなければ具合が悪くなってしまいます。
年数に応じた走行距離であることが査定額のアップにつながります。
 

車の色も要チェック

車の色で査定額は変わります。
万人に好まれるような白や黒は需要もありますので査定に影響はありません。
奇抜な色やあまり人が選択しないような特殊な色の場合には、査定額が低くなってしまいます。
時代によっても好まれる車の色は変わりますが、中古車として売る場合を考えれば新車のとき、白や黒のボディカラーを選んでいると間違いはないでしょう。

新車発売前に売る

新車を購入し、車検前に売るのであれば次の新車が出る前に売るのが査定額をアップさせるコツです。
やはり新車が出ればそちらのほうが魅力的に映ります。
特にフルモデルチェンジともなれば旧モデルは新車販売前に一気に中古車市場に出回りますから査定金額も大幅に下がってしまいます。
もっと査定額が上がったはずなのにと、後悔してももう遅いのです。気をつけましょう。
査定金額をアップさせるために色々なコツを駆使しても、その金額が提示されてから1ヵ月後に売ろうとしても、以前と同じような金額は提示してくれないでしょう。
査定金額は日々変化します。
これだと思う金額が出たので、損をしないためにも早めに手続きをして車を下取りに出しましょう。

投稿日:

初めての車買い取りで失敗しない!ディーラーに下取り依頼をする前に

4

車を新しく買うときには、今乗っている車を売りに出すことになります。
初めて車を買い替える時などは下取りに出す行為も初めてでしょう。
ディーラーに言われるがまま車を下取りに出すと思っていた以上に低い金額を提示されがかりしてしまうかもしれません。
賢く下取りに出しましょう。

ディーラーに金額を聞いて

下取りをしてほしい車がある場合、まずは車を購入予定のディーラーに最低金額を聞きましょう。
ディーラー側は新車を購入してほしいために下取り金額に色をつけてくる場合もあります。
新車を購入するからもう少し下取り金額を高くしてほしいと交渉することもできるでしょう。
新車を売りたいと思っているディーラー側は多少の無理なら聞いてくれる可能性もあります。
あまり無理難題を押し付けるとディーラー側も困ってしまいますし、嫌な客だと思われてしまいますので交渉はほどほどにすべきです。

下取りをしてくれる業者は他にも

ディーラーだけが車を買い取ってくれるわけではありません。
ディーラーで車を買うが、以前に負っていた車は別の業者に下取りを依頼しても全くかまいません。
少しでも下取り車を高く買い取ってもらえると新車費用の足しになりますから、下取り依頼は複数社に依頼しましょう。
一番高く査定金額をつけてくれたところと取引をする必要はありません。
対応が良いが少し金額が物足りないという業者があれば、別の業者はこの金額を提示してくれたので、お宅ももう少し頑張ってほしいと言って交渉すればいいのです。
提示された金額が決定ではないのです。金額を上げるには交渉次第です。

査定で必要な書類

査定を受ける際には必要になってくる書類があります。
「車検証」と「自賠責保険証明書」です。
忘れずに準備しておきましょう。
多くの人がこれらの書類は車のダッシュボードの中に常に入れたままにしているはずです。
もし書類がなければいざ査定という時に困ってしまいますから、書類があるかないかを確認しておきましょう。
初めて車を買い取ってもらう場合、初めてのことだらけで戸惑ってしまうでしょう。
自分の車を少しでも高く買い取ってもらうためには金額に妥協しないこと。
業者も、はじめは少し低めに提示してくる場合もあるので、もう少し金額をアップしないと売れないと交渉し、高値を付けてもらいましょう。
横柄な態度をとる必要はありませんが、下手に出ることもないのです。堂々とした態度で挑みましょう。

投稿日:

車を買い取りしてもらおう!複数業者に見積もり依頼

3

車を売るときに、一社だけに見積もりを依頼していませんか?
もしかしたらもっと高く売れるのに、損をしているかもしれませんよ。
車を売るときには複数の業者に見積もりを依頼すべきです。

見積もりは複数業者に

車を売るときに、1社だけに見積もりを依頼すれば、その金額が自分の車の下取り金額の基準値だと思ってしまいます。
でもそれは大きな間違いです。
業者によって見積金額は異なります。場合によっては5万円から10万円もの開きが出ることもあるのです。
損をしないためにも複数業者に見積もりを依頼しましょう。

面倒な見積もり依頼も簡単に

車を売りに出す場合、近くにどんな業者があるか知らないから、ディーラーに任せておこう、ディーラーに下取りを依頼すればいいと安易に考えてしまう人がいます。
見積もりの依頼は思ったほど面倒ではありません。
ネット上には車の見積もりをしてくれる業者に一括で見積もり依頼ができるサイトもあります。
このようなサイトを利用すれば見積もり依頼も簡単。
査定はすべて無料です。
複数の業者に見積もりを依頼すれば、どの程度の金額で買い取ってくれるかが分かります。
一番高き金額をつけてくれる業者も分かります。
損をしないためにも複数社に見積もりを依頼しましょう。

需要がないと思うような車でも

こんな古い車は売れないだろうと諦めていませんか?
どんな年式が古く、長く乗っていた車で合っても中古車市場で売れる可能性はあるのです。
そのような車を探していたと言う人がいるかもしれません。
全国的に名前の通った業者ですと販売個所がいくつもありますから、どんな車で合っても需要がある可能性があるのです。
諦めずに見積もり依頼をしてみましょう。
案外高い金額を提示されるかもしれません。
複数の業者に見積もりをしてもらいことで一番高い金額を提示してくれる業者から、誠実に対応してくれる業者などを見つけ出すことができます。
1社だけに限って見積もりをすることで損をしてしまってはもったいない。
少しでも自分にプラスになるように多少の時間はかかるかもしれませんが、思った以上の値段で買い取ってもらえるチャンスが広がります。
また廃車寸前だと思っていた車に思わぬ高値がつくこともあります。
まずは複数の業者に見積もりを出しましょう。

投稿日:

車をできるだけ高く売りたい!タイミングが大切

2

車を売るなら少しでも高く売りたいと思うのは誰しも考えることでしょう。車を高く売るにはコツがあります。もちろん車内を綺麗に清掃しておくことも大切ですが、それにプラスしてやっておくべきことがあります。高値で買い取ってもらえるコツを利用しましょう。

車内だけでなく車のボディも

車を売る前に車の中をきれいにすることは誰でも行うでしょう。
ごみや汚れを取り除いて綺麗にすれば見栄えもよくなります。
これは車内に限った事ではありません。車もボディも一緒です。
洗車機で車を綺麗にするだけでも多少はきれいになりますが、洗車機だけでは行き届かない部分は丁寧に手を使って綺麗にしていきましょう。
 
タイヤやホイール部分ンも長年乗っていると汚れがこびりついています。
スポンジなどで綺麗に汚れを落としましょう。
車のボディだけでなくホイール部分までピカピカになっていると車全体が蘇るほど綺麗に見えます。
車内のマットやマット下も掃除をすることを忘れずに。
マットはガソリンスタンドに設置されているマットを水洗いできる機会にかけましょう。
また、ガソリンスタンドにある掃除機を利用してマットの下の部分まで綺麗に掃除をすれば砂汚れまでも綺麗に取り除けましょう。
時間はかかりますが、丁寧に掃除をすることで少しでも高く売ることができるのです。
 

タイミングを見計らって

車を売りたいと思ったら、いつまでも先延ばしにしないこと。
車を査定してもらう場合、時間や労力がかかり面倒だと思うこともあります。
少しでも先延ばしにすればそれだけ中古車としての価値は下がってきますから、結果的に査定額も下がってしまうことになってしまいます。
車を売るタイミングを誤らないようにしましょう。

売るかどうか迷ったら売らない

営業マンによっては見積もりを取った時点で「今売ってくれればかなりサービス出来ます」「今日売って下さい」「借りの契約だけでもいいです」と積極的に売るように仕向けてこようとする人もいます。
どうしようかと迷っていると言うことは、金額に納得がいっていないからでしょう。
悩むのなら、どんなに営業マンに言われても一旦取引を保留にしましょう。
慌てて契約をすれば後で後悔してしまう可能性が高いです。別の業者のほうがサービス面が良く、高値で買い取ってくれたと言うことになるかもしれません。
早めに売ったほうが良いですが金額で妥協しないことも大切です。
何円にしてくれたらすぐにでも売りたいと具体的な数字を出して交渉をすることも大切です。
数社に見積もりを出しているのだったら保管はこの数字だったと言えばその数字に近づけるように努力してくれる業者もいます。
あんまり高すぎると難しいですから、大体の中古車市場を知ってから交渉を行いましょう。

投稿日:

車を気持ちよく高値で買い取りしてもらおう!

1

大切なマイカーですが、次の車を買うことになれば買い取ってもらうことになります。高値で買い取りをしてもらえるとうれしいですし、次の人も大切に使ってほしいと思うものです。気持ちよく買い取ってもらえる方法を紹介します。

査定額の基準を知っておこう

すぐに車を査定してもらったらその金額が妥当な金額かどうかは分かりません。
まずはディーラーに自分の車がいくらくらいの値がつくのか聞いておきましょう。
提示された金額を基準にしましょう。買い取りをしてくれる業者はネットで調べることができます。
ネット上には「一括査定」を依頼できるサイトもありますが、すべての業者に査定をお願いすると過ぎから次へと連絡が来てしまい対応が苦痛になってしまいますので、気をつけましょう。

車を綺麗にしてから

車は綺麗に掃除をしてから査定をしてもらいましょう。
やはり綺麗な状態で査定してもらうと多少金額もアップします。
最近は犬を飼っている人が多いので、犬を車に乗せる機会がある人もいることでしょう。
犬の毛がシートについたままだと印象が悪くなってしまいます。
また車の中で喫煙の習慣がある人は、煙草の吸殻や灰をすべて掃除して綺麗にしておきましょう。

希望の金額は高めに

査定業者から希望の金額はありますか?と聞かれることがあります。
ディーラーに査定をしてもらった時点で基準の金額は分かっているとは思いますが、少し高めの金額を希望金額として伝えましょう。
この金額以下は売りたくないと言う気持ちを伝えるためです。
無理かも知れないと思い、低めの金額を伝えると足元を見られてしまいますから注意してください。
色々な業者に査定をお願いすれば、業者の違いも見えてきます。
査定金額にあまり変化がない場合もありますし、金額に大きな開きがある場合もあります。
一番お得に車を売るためにも複数社に査定を依頼して判断することが賢いやり方です。
 
気持ちよく高値を付けてもらえれば、車を手放す時も良い気分になります。
業者を選ぶときにはきちんと説明をしてくれるところにしましょう。
こちらが聞かなければ色々と説明をはじめないようなところですと、いくら高値を付けてくれてもお金の振込に関してルーズかもしれません。
取引を考え直したほうが良いでしょう。
信頼できると思える業者と取引をしたいものです。